ポラリス

ポラリス・リサーチ・ラボラトリーズ社が製造・販売していたミノキシジル配合のジェネリック治療薬で、ロゲインよりも高い濃度のミノキシジル配合タイプも販売されていたのがポラリス最大の特徴でした。しかし2017年に販売が終了となり、現在では入手困難のようです。

基本的にはロゲインと同じくミノキシジルを5%配合した治療薬が主力でしたが、これ以外に7%配合のもの、15%配合でアミノ酸を配合したもの、16%に別のAGA有効成分フィナステリドも配合したものなど、バリエーションはかなり豊かでした。

現在ではポラリスの後継として「フォリックス」というジェネリック薬が販売されています。